21 4月
2018

介護保険を利用には、2種類の年齢制限がある

カテゴリ:介護

スポンサーリンク

 

40歳に達する保険として介護保険入ることになります

65を越えたに関しては市区村(保護者実行する介護認可によって介護必要な認められた時にはどんな時でもサービスを受けることが出来ます

40の方より64までの人間介護保険対象となる特定疾病において介護必要であった時には介護サービスを受けることが出来ます

介護状態もしくは支援状態に有るか否か市区において設置されている介護認定審査などによって判断されます

4064の中に於いて介護保険使うことができるというものは指定された病気だけだと言えます

この指定された病気というもの16種類あります特定疾病」「16特定疾病と称されています

 

ちなみに

介護保険開始時は2300円前後でしたが、

現在の、介護保険料の平均は月額4972円となっています。

2025年には8200円になりそうだと厚生省が発表しています。

特定疾病とは、16特定疾病とは?

  1. がん【がん末期】※
    (医師が一般に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る。)
  2. 関節リウマチ※
  3. 筋萎縮性側索硬化症
  4. 後縦靱帯骨化症
  5. 骨折を伴う骨粗鬆症
  6. 初老期における認知症
  7. 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病※
    【パーキンソン病関連疾患】
  8. 脊髄小脳変性症
  9. 脊柱管狭窄症
  10. 早老症
  11. 多系統萎縮症※
  12. 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  13. 脳血管疾患
  14. 閉塞性動脈硬化症
  15. 慢性閉塞性肺疾患
  16. 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節

(厚生労働省ホームページより)

介護保険を利用には、要介護認定の申請が必要

介護保険サービスを利用できるのは65歳以上の人ですが、

40歳以上でも特定の条件があれば介護保険サービスを受けられます。

介護サービスを利用するには生活をするうえでどのくらいの支障がでているのかを判定する必要があります。

そのために「要介護認定」の申請をします。

初めに市町村役場に行きます。

面談により聞き取り調査や主治医の資料をベースに、

要支援か要介護かが決められます。

要支援1、

要支援2、

要介護1、

要介護2、

要介護3、

要介護4、

要介護5の7段階に分かれています。

要支援、

要介護の段階により、

受けられるサービス金額が違います。

認定が完了する前には30日程かかります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

無料メール講座


いざとなった時にあなたは、どの様に対応しますか?
1⃣ 11日間で学ぶ終活で損をしないメール講座
2⃣ 終活ガイド初級メール講座
3⃣ メルマガ終活の基礎知識

◆医療、介護、法律、葬儀でお困りの方へ
⇒ 終活の無料相談窓口 受付中
◆エンディングノートの書き方を学びたい方に
⇒ エンディングノートセミナー 受付中(無料、有料)
◆終活に関することの学びと情報
⇒ 終活クラブ/無料登録
◆入院、介護施設、老人ホームでお困りの方へ
⇒ 身元保証代行、保証人/医療施設、介護施設の相談
◆セミナースケジュールと申込み
⇒ エンディングノートセミナー・終活ガイド検定
◆毎日メールで学ぶことができます。
⇒ 終活の基礎知識 メールマガジン
◆質問&意見 受付中
⇒ 質問&意見 その他一言広場
◆終活協議会/野田で終活相談
⇒ 終活ガイド検定とは・心託サービスとは
◆医療・介護・保険・相続・葬儀・お墓についての
⇒ 気になるニュースまとめ

スポンサーリンク



カテゴリー

社団法人終活協議会/想いコーポレーション
人生100年を楽しむ 終活の窓口・千葉県事務局
心託コンシェルジュ
終活ガイド検定認定講師
エンディングノート認定講師
身元保証認定講師
終活セミナー
認知症サポーター
野田市シルバーリハビリ体操初級指導士
終活トータルガイドの鹿野(しかの)です。
認定NO.  00002557

◆「まちゼミ」に参加しています。
◆「千葉県おもてなし宣言」に参加しています。

エンデイングノートを中心に終活トータル・ガイド情報をお届けしています。

終活は、とても複雑です。全部を知ることは無理ですが、知ることは大事なことです。

医療、医療相談、病院、保険、保証人、身元引受人、介護、介護施設、認知症予防、見守り、不用品、生前生理、遺品整理、法律家、相続、不動産、葬儀、弁護士、税理士、僧侶、寺院、戒名、供養、お墓、仏壇などの情報発信をします。
上記の無料相談受け付けています。以下より依頼ください。
心託サービス/相談窓口 受付中

エンディングノートセミナーと終活ガイド検定 受付中

認知症の養成講座を受けてサポーターになりました。

使いやすさと便利さを考えたエンディングノートのPDF・冊子を無料でプレゼント中!

エンディングノートPDFプレゼント
エンディングノート冊子プレゼント
エンディングノートの書き方と考え方マニュアル【目次】
毎日メールで学ぶことができます。
⇒ 終活の基礎知識 メールマガジン

心託サービス

入会金5000円で一生涯利用できます。月額費用は不要です。T-PEC(ティーペック)も利用出来ます。

⇒ ティーペックとは

いざという時の医療相談サービス
いざという時の葬儀相談サービス
いざという時の法律相談サービス
⇒ 心託サービスの概要/医療・介護・法律・葬儀サービス