スポンサーリンク

エンディングノート(自分史の作り方)の作成方法と書き方
エンディングノートと終活トータルガイド
そのまま使えるフォーマット用紙54枚付


エンディングノート、自分史、メッセージノート、終活ノート、スターティングノートと呼び方は違いますが、全て網羅できるようなエンディングノートを作成しました。ぜひご利用ください。

申込み ⇒ エンディングノートPDF(自分史の作り方)を無料でプレゼント
そのまま使えるフォーマット用紙54枚付

以下の内容に沿ってなにを書いていいか、どの様な項目があるかを説明しています。

1:自分 | 2:希望 | 3:メッセージ | 4:家族 | 5:恩師・友人 | 6:パートナー | 7:記念日 | 8:ペット | 9:連絡 | 10:仕事 | 11:活動・サークル | 12:財産 | 13:記録・年金・保険 | 14:病院・医療・介護 | 15:学生時代 | 16:思い出 | 17:したい事 | 18:やめたい事 | 19:続ける事 | 20:こだわり | 21:名言・格言 | 22:趣味 | 23:ファッション | 24:旅行 | 25:住まい | 26:食事 | 27:好きな物 | 28:嫌いな物 | 29:未来へ向けて | 30:宗教・葬儀・葬式 | 31:遺言 | 32:忘れないこと | 33:身辺整理リスト |

医療、介護、法律、葬儀でお困りの方へ
⇒ 終活の無料相談窓口 受付中

◆冊子のプレゼント(PDFとは別です)

社団法人終活協議会/想いコーポレーション 発行のエンディングノートで 定価が本体500円+税の冊子です。
内容説明は⇒ エンディングノート 定価500円の冊子版 今だけプレゼント中(無料配布中)、送料無料
申込み ⇒ エンディングノート 定価500円の冊子版 今だけプレゼント中(無料配布中)、送料無料

 


その他 無料でもらえるエンディングノート


他サイトですがこちらから資料請求すれば無料でエンディングノートがもらえます。
当サイトのエンディングノートと比べてみてください。

健在でも、入院中でも葬儀の見積もりもできるので事前に予算を確認しておくことも大事なことです。

⇒ 葬儀コンシェル資料請求・葬儀モーション  TEL、メールで無料相談


エンディングノートを長く続けるコツ


冊子は重要な事を書ける項目でまとまっているので、メインを冊子に書き、サブ的な事をPDFフォーマット用紙で自由に書いていくのがベストですね。冊子だけでエンディングノートを作成しようと思っていても、長続きしません!長く続けるコツは気楽に書いていくことです。

 

さあ!頑張って書いていくぞう!と思っていても何を書いて良いか?
漠然と書き始めても何も浮かびませんね。

週刊誌や新聞だって取材をし裏付けを取って為になる記事を作りニュースとして発表します。
何もない状態から何かを生み出すのは大変な事なんです。

しかし、何でもいい事なら気軽に書けるでしょ。
印象に残ることをピックアップしてみて下さい。

頭に思い浮かぶことが何かあるでしょう。
「あのスイーツは美味しかったなぁ」とかやっとスカイツリーに上ってきたことなど
何でも思い浮かぶことが出てくるのではありませんか?

特に順番に思い出すことはありません。順番通りにやっていこうとすると先に進めませんから、
思い出すことから書いていけば気楽に書けるでしょう。

一人で出来ないときには、話ができる人を探して会ってもいいですね。
忘れていたことが湯水のごとく湧いてくるでしょう。

同窓会などでは、会った瞬間に子供の頃やあの時の頃にタイムスリップします。
やはり忘れていたことが鮮明に浮かび上がってきます。

しばらく会っていなかった人と再開するチャンスです。前向きに行動できれば楽しくなりますよ。
それにしても何もない状態では進めることもできません

それで生まれてから今までの状態をあげてみました。
この中から思い出したことから書いていけば、他のこともそのうち思い出してきます。

イメージとしては人の一生です。

生老病死が人の一生に当てはまりますね。

それを考えていくと生まれてから死ぬまでの事を記録していけばいいだけです。

沢山の思い出がある時代もあるでしょう。記憶にないくらいあっという間に過ぎてしまった時代もあるでしょう。
全てあなたの生きてきたあかしです。思い出す限りのことを思い出して記録してください。

以下のような順番になりそうですね。

誕生

赤ちゃん

幼児期

小学生

中学生

高校生

大学生

成人式

就職

結婚

子供誕生

子供結婚

孫の誕生

医療

介護

葬儀

財産

供養

メッセージ

今回差し上げるのは、もっと細かくカテゴリを分類してみました。

同じような項目も出てくると思いますが、あなたのひらめいた言葉と同様の項目があればエンデイングノートを書きやすいようにしてあります。

 

エンディングノート、自分史、メッセージノート、終活ノート、スターティングノートと呼び方は違いますが、全て網羅できるようなエンディングノートを作成しました。ぜひご利用ください。

申込み ⇒ エンディングノートPDF(自分史の作り方)を無料でプレゼント
そのまま使えるフォーマット用紙54枚付

以下の内容に沿ってなにを書いていいか、どの様な項目があるかを説明しています。

1:自分 | 2:希望 | 3:メッセージ | 4:家族 | 5:恩師・友人 | 6:パートナー | 7:記念日 | 8:ペット | 9:連絡 | 10:仕事 | 11:活動・サークル | 12:財産 | 13:記録・年金・保険 | 14:病院・医療・介護 | 15:学生時代 | 16:思い出 | 17:したい事 | 18:やめたい事 | 19:続ける事 | 20:こだわり | 21:名言・格言 | 22:趣味 | 23:ファッション | 24:旅行 | 25:住まい | 26:食事 | 27:好きな物 | 28:嫌いな物 | 29:未来へ向けて | 30:宗教・葬儀・葬式 | 31:遺言 | 32:忘れないこと | 33:身辺整理リスト |

 

 

内容は以下より確認できます。
エンディングノートの書いておきたい項目一覧:33個の項目に分けてみました。

無料メール講座


いざとなった時にあなたは、どの様に対応しますか?
1⃣ 11日間で学ぶ終活で損をしないメール講座
2⃣ 終活ガイド初級メール講座
3⃣ メルマガ終活の基礎知識

◆医療、介護、法律、葬儀でお困りの方へ
⇒ 終活の無料相談窓口 受付中
◆エンディングノートの書き方を学びたい方に
⇒ エンディングノートセミナー 受付中(無料、有料)
◆終活に関することの学びと情報
⇒ 終活クラブ/無料登録
◆入院、介護施設、老人ホームでお困りの方へ
⇒ 身元保証代行、保証人/医療施設、介護施設の相談
◆セミナースケジュールと申込み
⇒ エンディングノートセミナー・終活ガイド検定
◆毎日メールで学ぶことができます。
⇒ 終活の基礎知識 メールマガジン
◆質問&意見 受付中
⇒ 質問&意見 その他一言広場
◆終活協議会/野田で終活相談
⇒ 終活ガイド検定とは・心託サービスとは
◆医療・介護・保険・相続・葬儀・お墓についての
⇒ 気になるニュースまとめ

スポンサーリンク



カテゴリー

社団法人終活協議会/想いコーポレーション
人生100年を楽しむ 終活の窓口・千葉県事務局
心託コンシェルジュ
終活ガイド検定認定講師
エンディングノート認定講師
身元保証認定講師
終活セミナー
認知症サポーター
野田市シルバーリハビリ体操初級指導士
終活トータルガイドの鹿野(しかの)です。
認定NO.  00002557

◆「まちゼミ」に参加しています。
◆「千葉県おもてなし宣言」に参加しています。

エンデイングノートを中心に終活トータル・ガイド情報をお届けしています。

終活は、とても複雑です。全部を知ることは無理ですが、知ることは大事なことです。

医療、医療相談、病院、保険、保証人、身元引受人、介護、介護施設、認知症予防、見守り、不用品、生前生理、遺品整理、法律家、相続、不動産、葬儀、弁護士、税理士、僧侶、寺院、戒名、供養、お墓、仏壇などの情報発信をします。
上記の無料相談受け付けています。以下より依頼ください。
心託サービス/相談窓口 受付中

エンディングノートセミナーと終活ガイド検定 受付中

認知症の養成講座を受けてサポーターになりました。

使いやすさと便利さを考えたエンディングノートのPDF・冊子を無料でプレゼント中!

エンディングノートPDFプレゼント
エンディングノート冊子プレゼント
エンディングノートの書き方と考え方マニュアル【目次】
毎日メールで学ぶことができます。
⇒ 終活の基礎知識 メールマガジン

心託サービス

入会金5000円で一生涯利用できます。月額費用は不要です。T-PEC(ティーペック)も利用出来ます。

⇒ ティーペックとは

いざという時の医療相談サービス
いざという時の葬儀相談サービス
いざという時の法律相談サービス
⇒ 心託サービスの概要/医療・介護・法律・葬儀サービス